MacやiPhoneでスクリーンショットを撮る方法。簡単にする方法も

MacやiPhone、Androidスマホでスクリーンショットを撮る方法を書き記しておきます。iPhoneのスクリーンショットをショートカットする方法も。

広告
sinplicityのレグメンタル(大)

MacやiPhone・Androidのスクリーンショット方法

iPhoneやAndroidスマホなんかは長く使ってるので知ってましたが、私はMac歴まだ1年。意外に知らなかったんですよね。良くそんなんで林檎信者名乗るな。

というわけで調べました。ついでにもっと簡単にできないかも調べてみたので参考程度に見て行ってください。

スクリーンショットを撮る方法

iPhoneの場合はスリープボタン+ホームボタンで今表示されているiPhoneの画面が撮れます。同時押しや、スリープボタン押しながらホームボタンでも行けます。

Macの場合はshift+commandを押しながら3キーを押しましょう。Macの画面全体が撮れます。

画面の一部を撮る場合はshift+commandを押しながら4キーを押すとポインターが十字キーに変わるはず。あとは切り抜きたい部分をマウスなどでドラックすると撮れます。

Androidの場合はスリープボタン+音量ボタン同時長押しです。Androidスマホはボタンの位置が機種によってまちまちなので少しやりずらい感じがしますね。

iPhoneのスクリーンショットを簡単にする方法知ってた?

私はカフェとかで記事書くことが結構あって、スクショを外で撮ること多いです。

日本のモバイルカメラは盗撮防止でカシャカシャ音が鳴りますね。あれが嫌で私は出先でスピーカーを指で押さえながら撮ってますが、どうも音を押さえながらスクショはキツイ。そこで私はショートカットを割り振って撮ってます。

設定自体は簡単。設定→一般→アクセシビリティ→ショートカットをクリック

IMG_1719

ホームボタンのトリプルクリックに「AssistiveTouch」を割り振ります

IMG_1714

あとはスクリーンショットを撮りたいときホームボタンをトリプルタップするとこんなのが出てきます。

IMG_1718

カスタムしてない「AssistiveTouch」だとデバイス→その他にスクリーンショットの項目があるのでそれをタップすると撮れます。

ちなみに私はカスタマイズしてAssistiveTouchを押すとすぐスクショが撮れる様にしてます。最上級レベルのメニューをカスタマイズ→カスタムでスクリーンショットを割り振ったあとマイナスボタンで他のアイコンを全て消します。

これだけで指一本でスクリーンショット撮れるようになります。邪魔になったらもう一度トリプルタップで消せます。

AssistiveTouchはホームボタンや音量ボタンなんかが壊れた場合でもその役割を果たせる便利な機能。カスタマイズ次第でiPhoneの操作がより便利になります。試しあれ!

広告
sinplicityのレグメンタル(大)

シェアする

広告
sinplicityのレグメンタル(大)