格安SIMのシェアはOCNと楽天が独走中。でも本当の1位はIIJmio

格安SIMの利用調査の結果が出てます。OCNや楽天が独走に見えますが実際のシェアや満足度で言えばIIJmioが一番良さそうです。管理人のオススメ格安SIMも。

広告
sinplicityのレグメンタル(大)

格安SIMシェア1位はOCN。2位に楽天・3位にIIJと続く

MMD調べによると格安SIMユーザーはスマホ利用者のうち11.5%、そのうちメイン利用している格安SIMは一位がOCNの16.4%。2位が楽天の15.9%、IIJmioが3位の11.3%と続いてます。

格安SIMを利用していると回答した人に、メイン利用している格安SIMサービスを質問すると、トップはOCNモバイルONE(16.4%)、そして楽天モバイル(15.9%)、IIJmio(11.3%)と続きました。また、利用しているすべての格安SIMサービスについて聞いた質問でも上位の順位に変動はありませんでした。

engadget日本版

実はIIJは系列を合わせるとシェア1位

単独で見るとOCNや楽天モバイルが強いですが、DMMモバイルやBIG SIMはIIJmioの回線を借りています(IIJmioはドコモから回線借りているので言わば又貸し)。

格安SIMシェア

更に言ってしまえばイオンモバイルもIIJmio回線を借りてます。従来のイオンSIM(IIJmioや日本通信)も含まれている可能性がありますが。

以上を考慮して、本家IIJmio・DMMモバイル・BIG SIMを合計すると22%になりシェア1位となります。

私はIIJmioを使ったことがありませんが、これから格安SIMを契約する方は候補に絶対入れた方が良いですよ。全体的な通信品質は良さそうですし、OSアプデ時もすぐ検証結果を公表するなど信頼のおける会社です。ネットでも悪い評判を滅多に聞かないほど満足度も高いです。

IIJmio系ならDMMモバイルにするのが良いですよ。通信品質は良好ですし何より細かい料金プラン設定と業界最安水準が売り。

参照:DMM mobileデビュー!今だけお得なキャンペーン実施中!

でも本当のおすすめはDTI SIM

管理人はDTI SIMをイチオシしてます。

関連:DTI SIMを2ヶ月半使った感想。 基本料半年無料は今月末まで

決して早くはないですが速度が全時間帯安定してるのが良いですね。決して高速ではないのですが高画質の動画を観ても途中で止まることがないです。

私は5月末で基本料無料期間が切れますが、この品質を保ってくれるなら継続してもアリかなと思ってます。通常価格も3GBが907円と最安水準。

参照:DTI SIM

OCNは私もサブ回線の1つとして使ってますし、楽天なんかは同時購入できる端末のラインナップが良いですがユーザーが多いぶん通信に波があります。SIMと端末は自分の好きなほうを別々に買えるのがメリットなので別々に購入することをおすすめします。

広告
sinplicityのレグメンタル(大)

シェアする

広告
sinplicityのレグメンタル(大)