OCNモバイルONEはオプションが優秀。サブ回線ならアリ

OCNモバイルONEは契約者の多さからか通信速度の評判があまり宜しくない格安SIMの一つですがオプションサービスは結構良く、私はサブ回線として利用中です。

広告
sinplicityのレグメンタル(大)

OCNモバイルONEの通信速度の評判

CMも出してる格安SIM単独ブランドではシェア1位のOCNモバイルONE。MVNOとしては結構古くからやってます。

ただし肝心な通信速度の評判はあまり宜しくなく、現在色んな大手サイトでスピードチェックを行ってますが大体ワースト3に入ってます。

私も速度計測を時間帯・場所を変えて何度か試みましたが大体1Mbps程。比較的空いてる時間は1.5Mbps・お昼など混雑時は0.5Mbpsまで下がります。実際の使用感はSNSやweb観覧は問題ありませんが動画は厳しい感じ。

関連:格安SIMのシェアはOCNと楽天が独走中。でも本当の1位はIIJmio

OCNモバイルONEはオプションサービスが優秀

そんなOCNモバイルONEですが私は契約して早7ヶ月目です。通信速度が遅いとわかっていながら何で使い続けているかと言うとオプションサービスが優秀だからです。

数も豊富にありますがその中で幾つか良さげなのをピックアップしてみました。

050Plus

知名度も高い050番号サービスです。固定電話への通話が3分8.4円・050Plus同士や提携を結んでる050番号だと24時間通話無料です。提携先もかなり充実してます。

もちろん携帯宛通話も約17円/1分とオトクです。海外から日本に掛ける場合も通話料が同じなのも良いですね。もちろん海外宛の通話も安いです。

通常月額324円ですがOCNモバイルONEとセットにすると割引されてデータSIMなら162円・音声付きSIMなら無料で使えます。最初の2ヶ月は基本料無料です。

参照:050Plus

マイポケット

DropboxやGoogleドライブなんかと同じクラウドサービスです。512GBで月額1069円のプランもありますが個人で使うなら128GBで月額324円のプランで十分かと思います。こちらも初月の利用料無料。

写真や動画を保存したりスマホのバックアップに使ったりと他クラウドサービスと同等の使い勝手ではありますが、OCNモバイルONE自体の通信速度のせいでアップロードに時間がかかったりするかもしれません。

参照:クラウド・オンラインストレージのマイポケット

OCNニコニコ動画プレミアム

私がOCNモバイルONEを契約した決め手の1つです。OCN経由でニコニコプレミアムに入会すると毎月ニコニコ内サービスで使えるニコニコポイントが540pt加算されます。

ニコニコプレミアム会費は540円なので実質無料で利用可能。1年継続するとボーナスで2000pt入ってきますのでniconicoのヘビーユーザーな私としてはこれは嬉しいですね。

ポイントは有料動画視聴やニコニコ静画(電子書籍)等で使うことができます。私は定期購読してる月刊誌があるのでそれで利用してます。

参照:OCNニコニコ動画プレミアム

OCNモバイルONEの料金プラン

オプションばかりで肝心の料金プランがまだでしたね。表の価格は税込です。

料金プラン月額料金通信容量
110MB/日コース972円110MB/日
170MB/日コース1490円170MB/日
3GB/月コース1188円3GB/月
5GB/月コース1566円5GB/月
10GB/月コース2480円10GB/月
500kbpsコース
(15GB/月)
1944円15GB/月

料金体系は他社MVNOと同じ3GB・5GB・10GBがありますが1日毎に通信容量が決められてるコースが2つあるのが特徴。

通信容量が15GBで常時500kbpsに制限されたコースがありますが、そもそもOCNモバイルONE自体の速度がアレなので敢えて選択する必要はないと思います。私はスタンダートに110MB/日コースを使ってます。

通信容量の繰り越しや低速への切り替え等の基本機能は標準で備わってます。SMS機能付きSIMは+129円、090・080の音声通話SIMだと+756円です。

音声通話SIMのみ8000円の解約金設定がありますが縛り期間が6ヶ月と短めです。他は1年拘束だったり解約金が1万円超だったりですがOCNはこの辺が寛大。他社MVNOへのMNP転出料は3240円。データSIMの解約金はありません。

カウントフリー機能

OCNモバイルONEにはカウントフリー機能が備わってます。これはOCNモバイルONEアプリと前記の050Plus・マイポケットの3アプリのみ通信量消費のカウントには含めない機能。

通話は050Plus・撮った写真や動画のアップロード/観覧はマイポケットにで行うことでWeb観覧やSNS投稿への影響を軽くする事が出来ます。使い方次第では1日110MBに十分抑えることも可能だと思います。

参照:カウントフリー機能 | OCN モバイル ONE

支払い方法は口座振替もOK

支払い方法はクレジットカード以外にも口座振替も対応してます。他の格安SIMだとクレジットカードかデビットカードがないと契約自体不可の所が多いです。口座振替に対応してるのはOCNとBIGLOBEぐらい。大手プロバイダだからできる事です。

他にもNTTファイナンスのおまとめ請求を利用すればドコモ利用料やNTT東西の利用料と請求を一つにまとめる事も可能です。

参照:NTTファイナンス おまとめ請求

オプション目当てに契約してサブ回線にするのがオススメ

私はPCへテザリングしたり動画も見るので安定度抜群のDTI SIMやFiimoをメイン回線にしてます。Fiimoはmineoを仲介してるのでドコモだけでなくauのネットワークも使えます。

関連:再度半年無料キャンペーン実施中のDTI SIM。今回は音声も対象です

使い方次第ではありますが、正直OCNモバイルONEは他社MVNOに比べ速度面でだいぶ劣るのでメイン回線として常用は難しいです。ですがオプションだけは充実してます。

私のイチオシはOCNニコニコ動画プレミアム。自宅Wi-Fi環境前提ですが一般会員だと混雑時まともに見れない時もあるんですよね。プレミアムだと専用回線使ってるので読み込みは混んでいても速いです。

初期費用は公式サイトだと3240円(SIMカード代金)ですがAmazonで格安で入手可能です。目当てのオプションがあってサブ回線の格安SIMが欲しい方はOCNモバイルONEは検討に値すると思いますよ。もちろん初めての格安SIMにも良いかと思います。

公式:OCN モバイル ONE

どのMVNOでも言える事ですが、まず解約金ゼロのデータSIMで試す事をオススメします。ドコモのスマホ・SIMフリースマホ・SIMロック解除済スマホで試せますよ。

広告
sinplicityのレグメンタル(大)

シェアする

広告
sinplicityのレグメンタル(大)