ロケットモバイルのAPN設定と通信速度チェック。格安SIMはキャンペーン中に試すのが吉

半年間月額料が540円値引き中のロケットモバイル。先日申し込みしSIMカードが届いたのでiPhoneSEで通信速度を測ってみました。こうしたキャンペーン実施中に格安SIMを契約して速度を試してみるのが吉ですよ。

広告
sinplicityのレグメンタル(大)

ロケットモバイルのSIMが届いたので速度チェックしました

格安SIMとしてはスタートしたばかり(と言うか運営会社自体昨年設立されたばかり)のロケットモバイル。キャンペーンとポイントサービスが面白そうだったので契約してみました。

料金プランなど詳細はロケットモバイルの料金プランとサービス。月額0円も可能な格安SIMで書いた通り。今回は実際の申し込みから設定・肝心の速度なんかを書いていきます。

ポイントで月額タダにもできるユニークな格安SIMです。速度が上々なら今あるスマホの予備SIMカードにしてもOKです。これだけでも通信費のコストカットになりますよ。

ロケットモバイルの申し込みからSIM到着まで

申し込みはロケットモバイルのHPから行います。最初にSIMカードのサイズ・料金プランなどの入力を行い、登録するメールアドレスを打ち込みます。
IMG_2448

するとメールが飛んでくるはずなので、本文にあるURLで本登録に進みましょう。ここにマイページへのログインIDとパスワードが記載されてるので忘れないうちに保存しておきましょう。

IMG_2454

特に難しい事はなく普通に住所・氏名や支払い用のクレジットカード番号を打ち込むだけです。全て入力し終えてメールが来れば申し込み完了です。
IMG_2449

ちょっと面白かったのが性別欄に「その他」があった所。その他って何なんでしょう…。

IMG_2456

2日で届きました。APN設定手順の案内とSIMカードだけと、非常にシンプルな中身でした
IMG_2406

早速iPhoneSEにSIMカードを入れていきます。私はドコモ版なので問題なく利用可能。
DSC_0064

ロケットモバイルのAPN設定

iPhoneはAPNプロファイルが配布されてるのでインストールするだけで終わりです。iOSバージョンは9.3.2。問題なくLTEで通信できるようになりました。
IMG_2457

Androidは以下の内容を打ち込む必要があります。「設定」→「その他の設定」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」で入力後保存して選択するだけです。

APN名 4gn.jp
ユーザ名 roke@moba
パスワード rokemoba
認証タイプ CHAPまたはPAP

そういえば最近のSIMフリースマホだと主要な格安SIM各社の設定がされてます。この場合は洗濯するだけでOK。ロケットモバイルは新参者なので必ず手打ちですが。

ロケットモバイルの通信速度

APN設定後さっそく速度を計測してみました。まずは20時台。
IMG_2458

こちらは朝ラッシュの8時台。ロケットモバイルは朝が爆速です。
IMG_2463

注目の昼12時台。さすがに1Mbps切ってしまいました。とは言えWeb観覧や低画質動画なら問題なく観れるレベルです。
IMG_2462 (1)

ユーザーが爆発的に増えてトラフィックが混雑する昼や夜の20時以降通信速度が落ちるのは仕方ないです。長年MVNOを運営しているIIJmioやBIGLOBEなんかも他時間帯は良好な速度ですが昼でも1Mbpsを切ります。

そんな中ロケットモバイルは新参者ながら頑張ってる方だと思います。特に朝のピークに非常に強い印象ですね。他時間帯も昼以外1Mbps切ってないので十分。

私は時間帯関係なく安定速度のDTI SIMがメインですが、デュアルSIMの2枚目にセットして朝だけ切り替えて使ってみようかなと思います。デュアルSIMはこういう時便利ですね。

格安SIMはキャンペーン中に始めるのが吉

ロケットモバイルは今月末まで半年間月額料金が540円引きになるキャンペーン中です。データ容量1GBなら97円、3GBなら367円です。契約料3240円を考えても半年間のコストは超格安です。

格安SIMが安いのはわかるけど、自分の生活圏で自分の求めてる通信速度が出るのか。そんな方はこういったキャンペーンで試すのが一番です。

使ってみて求めてる速度じゃなければ解約すれば良いですし、問題なければそのまま使い続ければ良いだけです。データSIMには解約金もありませんし。

今ですと私が檄推しのDTI SIM、ドコモ回線もau回線も使えて半年間648円引き中のFiimo、6・12GBプランが3ヶ月無料のBIGLOBEなんかがオススメ。BIGLOBEは前使ってましたけど速度もそこそこ出ていて良かったですよ。

まずは安いうちにSIMカードを手にする所から始めましょう。数千円の投資で十分なリターンになるかもしれませんよ。上記格安SIMやロケットモバイルは全てドコモ系なので手持ちのドコモスマホがそのまま使えます。

関連:DTI SIMが神アップデート! 音声通話かけ放題・通信無制限プランを開始
公式:おトクなスマホ Fiimo(フィーモ)
公式:BIGLOBE SIM ライトS・12キガプラン 最大3ヶ月無料キャンペーン
広告
sinplicityのレグメンタル(大)

シェアする

広告
sinplicityのレグメンタル(大)