U-Mobile SUPERのスーパーおトク割詳細。料金差が埋まったがサービス面はY!mobileが圧勝

ソフトバンク系格安SIMのU-Mobile SUPERのスーパーおトク割詳細。料金差が埋まり契約しやすくなりましたがサービス面はワイモバイルが圧倒的。ワイモバイルはデータSIMも提供開始されてます。

広告
sinplicityのレグメンタル(大)

U-Mobile SUPERの月額ワンキュッパになる「スーパーおトク割」キャンペーン

唯一のソフトバンク回線(ワイモバイル網)の格安SIMであるU-Mobile SUPERがしれっと「スーパーおトク割」というキャンペーンを7月28日より実施中です。

どこのメディアでも取り上げてなさそうなので情報をスルーしてました。U-NEXTのプレリリースにすらありません。本当にひっそりと。

開始時は魅力的なキャンペーンもなし・その代わりガッチガチな縛りもありダメダメな感じでしたがこれなら申し込み検討できるレベルかなと思います。

関連:ソフトバンク系格安SIMのU-Mobile SUPERが受付開始。キャンペーン詳細と注意点

スーパーおトク割の詳細

以下が今回のキャンペーンを適用した場合の料金表。税込みです。通常の料金から1年間1080円引きになる形。適用前の料金プランはソフトバンク回線の格安SIMをU-Mobileが提供予定。料金プランまとめをどうぞ。

料金プラン月額(1年間)通常
SUPER Talk S2138円3218円
SUPER Talk M3218円4298円
SUPER Talk L5378円6458円

開始直後から実施中のデータ容量キャンペーンとの併用はOKですが、ZTE Blade V6が実質無料になるリリース記念キャンペーンとの同額値引きとは併用できないので注意。

ワイモバイルが実施中の「ワンキュッパ割」と全く同じ内容になりました。本家の方が安いという不思議な状況でしたがこれなら申し込んでも良いかな。

参照:ワイモバイル ワンキュッパ割

それでもワイモバイルの優位性は変わらず

しかしそれでもソフトバンク回線を安く使いたいなら、ワイモバイルを契約した方が良いのには変わりありません。

料金面は同じになりましたがサポート体制はワイモバイルが圧勝。U-Mobileも実店舗を増やしたりとMVNOとして頑張っているとは思いますが。

他にもワイモバイル契約者ならyahooショッピングでTポイントが+1%上乗せ特典等がありサービス面も本家の方が強いです。

ワイモバイルは最近データSIMを提供開始してます

最近ワイモバイルはデータSIMを提供開始したので、縛りありの音声通話SIMしか選べなかった弱点も無くなりました。データ容量1GBで月額1058円。

Yahoo!プレミアムの会員なら月額540円です。ちなみにワイモバイル契約後にEnjoyパック入会でも月額540円になるのでこっちの方が良いです。

Enjoyパックの中身にyahoo!プレミアムが含まれてますし、データ容量も毎月0.5GB増量されます。通常のヤフープレミアム会員よりオススメ。

SIMカードの購入は5のつく日はTポイントが5倍になる毎月5・15・25日に購入するのが良いです。SIMが届いたら専用サイトで契約情報を入力すれば使えるようになります。身分証とクレカを忘れずに。

公式:Y!mobile Selection ヤフー店 SIMスターターキット
広告
sinplicityのレグメンタル(大)

シェアする

広告
sinplicityのレグメンタル(大)