通帳なし銀行口座のメリット4つ【デメリットはほぼ無いですよ】

広告
キャッシュレス

こんにちは、やまです(@AS157503)。

5年ほどキャッシュレス生活しております。キャッシュレスについてブログなどで発信してます。詳しくはキャッシュレスカテゴリの記事をどうぞ。

さて、先日こんなニュースを目にしました。

ネットバンキングの普及を背景に三菱UFJ銀行は、新たに口座を作る人に原則として紙の通帳ではなく、デジタル通帳を利用してもらう方針を固めました。

・・・

デジタル通帳は過去10年分の入出金の記録を見られるようにするなど、機能を強化させていて、利便性を感じてもらうとともに、銀行としても、紙の通帳の場合、1口座当たり年に200円かかる印紙税の負担などを抑えるねらいです。

三菱UFJ銀行 新規口座は原則デジタル通帳に | NHKニュース

 

ざっくりまとめると「今後UFJ銀行で口座開設すると紙の通帳は基本なし・デジタル通帳でも過去10年間分の履歴が見れるようにするよ」です。

デジタル通帳の履歴参照が10年に延長されるのは歓迎ですが、紙の通帳発行を今後取りやめるのは今更?と感じました。

と言うのも私が持ってる銀行口座はゆうちょ含め、全てデジタル通帳にしている為です。紙の通帳は全て断捨離しました。

本記事では紙の通帳を断捨離し、Web通帳にしている私が感じたメリット・デメリットについて書いてます。

とは言ってもメリットしかないと私は思ってますが。

広告

通帳なし銀行口座のメリット

結論を言うと以下の通り。

  • 記帳や繰り越しの手間なし
  • ポイントなどの優遇がある
  • 通帳紛失の心配がない
  • エコで環境に優しい

記帳や繰り越しの手間なし

通帳があると銀行ATMや窓口に出向き、入出金履歴の記帳を行う必要がありますよね。Web通帳であればこの手間が一切無くなります。

銀行毎に条件は違いますが、しばらく記帳を行ってないと入金と出金がそれぞれ1つの取引として合計されて記帳されてしまう事があったり…。

Web通帳はいつでもどこでもインターネット上で取引履歴を参照出来ます。私はメインバンクをスマホアプリで管理してるので、いつでも取引内容を確認できてます。

ポイントなどの優遇がある

銀行側も「紙の通帳を発行する」と言う事務作業の削減になるので、通帳レスにした方には通帳ありの方より何かしたの優遇制度を取ってることが多いです。

例えばりそな銀行のWeb通帳サービス「りそなTIMO」だと、「りそなポイント」が毎月5ポイント貰えます。

1ポイント=1円なので「そんなに大したメリットじゃないな」と思うかもですが、毎月何もしないのに貰えるのはちょっとお得な感じがしますね。

通帳紛失の心配がない

通帳が無いと言う事は、通帳を保管すると言う事がなくなるので、紛失の危険が一切無くなります。

自宅のどこかに保管して普段は見かけない、通帳を持っていても記帳をあまりしない人ですといつの間にか無くなっていても気がつかない場合があります。

通帳無しだとこんな心配が無くなります。

エコで環境に優しい

言わずもがなです。紙の通帳が無いのでその分地球環境にも優しい。私は知らず知らずのうちにエコ活動してた事になります。

通帳なし銀行口座のデメリット・注意点

ぶっちゃけデメリットはあまり無いと思いますが、デメリットや注意点を上げてみました。以下の通り。

過去の入出金履歴を確認出来る期間に制限がある

ググって調べた所、メガバンク3行のデジタル通帳の履歴は概ね15ヶ月でした。それ以前の履歴はWebで参照出来ません。

紙なら繰越済み通帳を保管すれば無制限。どうしても残しておきたい場合、Excelなどファイルとして保存したりする一手間が発生します。

ただ私は15ヶ月以上前の履歴参照をするシチュエーションに出会った事がありません。3年前だったり5年前の入出金履歴を確認する場面ってどんなのがあるか知りたい位。

通帳を使った預け入れ、引き出しできない

まあ当然ですが、、、物理的な通帳が無いので入金や引き出しをするにはキャッシュカードでしかお金を下ろせません。

ですが一つの口座からキャッシュカード・通帳のどちらからも引き出すことが出来るのってリスクがあると私は思います。出金経路が2つあるわけですから。

キャッシュカードがあれば出金出来るので、通帳無しでもそう困る事は無いですね。

スマホだけでATMから出金出来るサービスもある

因みに、今だとキャッシュカード無しでATMから出金出来るサービスがあります。持っていくものはスマホのみ。

セブンイレブンのATM限定・金融機関は限定的で手数料も発生しますがキャッシュカードすら持たないでお金を引き出せる、便利な時代になりました。

詳しくは下記リンクをどうぞ。LINE Payを介せばほとんどの銀行から出金できますよ。

参照:スマホATM | セブン銀行

一部サービスに違いがある

これは少し盲点でしたが、通帳ありと無しとでは一部サービスに違いがあったりします。

例として、ゆうちょの無通帳型総合口座「ゆうちょダイレクト+(プラス)」は担保定額貯金の預け入れが不可になってます。

参照:ゆうちょダイレクト+(プラス)について

詳しくは使ってる銀行口座でサービスの違いをググって欲しいのですが、私の場合特に問題ありませんでした。

まとめ:デメリットはほぼ無し。時間の無駄削減に通帳レスはおすすめ

本記事は以上です。

まとめると通帳でもWeb明細で取引内容は確認出来るし紛失などの心配ない、一部サービスが使えなくなったりする位でほぼデメリットがないです。

個人的にはATMに行って並ぶ時間が勿体無いと思ってるので、この時間削減できたのが一番大きなメリットかなと思ってます。

本記事を参考に、是非銀行口座を通帳レスにしてみて下さい。

関連記事

日本でキャッシュレスが普及しない理由【ぴったりな決済方法も解説】
日本でキャッシュレスが広まらないのは何故なんだろう。どうすればキャッシュレスが広まるか方法があったら知りたい。←本記事ではこんな質問に答えます

関係ないかもですが、ATMに並ぶ時間をもっと削減したければデビットカードにするのも手です。

口座直結でクレジットカードの様に決済出来るので現金いらず。コンビニでもSuicaなどのタッチ決済に次いでスピーディなのでせっかちさんには打ってづけです。